格安スマホはメリットも多いですが、これまで普通の携帯会社のスマホを利用していた人に取っては、少し使いにくさを感じることもあるかもしれません。格安スマホが向いている人、向かない人というのがありますので見ておきましょう。

■格安スマホが向いている人は?
格安スマホが向いている人はとにかくスマホ代を安くしたいと思っている人、電話はほとんどかけない、着信のみで使用している人は格安スマホが向いています。電話をたくさん利用するという人は、大手の携帯電話会社の方が、かけ放題などもあるのでお得です。データ通信をあまり利用しない人、スマホそのものの高機能には関心がなく、最低限のことができれば良いと思っている人、自宅はモバイルワイファイルーターがついている人などは向いていると言えるでしょう。

■モバイルWi-Fiルーターとは?
通信制限が上限が超えてしまうかもしれないと心配しながら格安スマホを使うことになりそうな人は、格安スマホの契約だけでなくモバイルWi-Fiルーターを一緒に契約するといいでしょう。データ通信料が大きなプランを選んでもいいのですが、それよりも、別でモバイルWi-Fiルーターを契約している方が安くつくこともありますので、覚えておくといいでしょう。もちろん自宅はWi-Fiが用意されているので、外出先ではほとんどネットは触らないから必要ないという人は格安スマホだけで十分に事足りると思いますので、別に契約をする必要はないでしょう。

■向き不向きを考えて契約
向き、不向きを考えた上で契約をするようにしましょう。どうしてもそれが向いているのか、向いていないのかわからない人もいると思うのですが、スマホ代はとにかく安くしたい、通話はほとんどしないという人はかえどきかもしれません。