また会える

また会える

「どうしてお前はそこまでバタバタしてるの?」
と、彼が半分怒ったように言いました。
その頃、丁度色々と忙しくしていた私。彼のことを思っても居ましたし、出来ることならばデートだってしたいとも感じていたのですが
その時間が上手く取れなかったのです。
彼が先のように怒ったのは、私がデートを前日にキャンセルしたからでした。
彼からしてみると面白い出来事ではありませんよね(汗)
私も申し訳ない気持ちでいっぱいになったのですが、いかんせん仕事のことでしたので
どうにも動かせずにただひたすら謝ることに終始しました。
そんなことが続いてしまい、一時期はピリピリムードになってしまった私たち。
2人で恋愛を進めて行く自信もなくなりかけていたのですが
逆の状況がおこったとき、私は彼のような態度を取ることはしませんでした。
「また会えるから良いんじゃないかな」
という位の気持ちで彼と向き合ったのです。
会えない寂しさはもちろん在りましたが、どう言っても仕方の無いこともありますから
同じ受け止め方をするのであれば
「また会える」
という意識に重きを置いたほうが、ワクワクしますよね。
こうして私たちは少しずつ「物事を率先して前向きに取っていく」という事をするようになったのです。

関連記事

    None Found