して欲しくてしてあげたい

して欲しくて

「やっぱり彼からは好きだよって言われたいよね〜」
と、女友達のひとりが言いました。
すると、また別の友達が
「私はどちらかと言うと言いたいかなあ〜」と言葉を返しています。
そんなやり取りを見ていた私は自分の事をふと考えました。
その瞬間、「○○(私)は?」と聞かれたのです。
私はすかさず「両方」と答えると、2人は面白そうに笑いました。
しかし私の本音はそこにあったのです。
彼との交際の中で、愛情表現と言うものはとてもストレートでした。
普段は照れ屋で、あまり人に感情を見せない人なのですが
私の前だけでは違っていたのです。
「好きだよ」「愛してる」なんて言葉は結構な頻度で聞くことが出来て
それを耳にするたびに私は幸せな気持ちになれたのです。
と、同時に私も彼にその言葉を伝えたいと思うようになって居ました。
私も元々はシャイなタイプですので恋人に対してもそのような言葉を使うことって殆ど無かったのですが・・・。
「して欲しくてしてあげたい」
そう言うと彼は、ずいぶんと正直な意見だと言って笑いました。
こうした愛情のやり取りって千差万別でしょうし伝え方も其々だと思いますが
共通して言えることは「お互いに」ということ。
これが大切な意識なのだろうなと思うのです。

関連記事

    None Found